FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
求めているもの・・・
2009-11-22 Sun 17:28

ランキングに参加しています。
弄くってほしい。ひねりつぶしてほしい。
やっぱり私はただの変態です。



随分とご無沙汰してしまいました。
なにかと忙しく、ブログからも遠ざかっていますが
コメントを下さった皆様ありがとうございました。

私のブログを見て興奮した・・・と言われると
どんなに長い間遠ざかっていようと、
やはり牝の血が、いや、変態の血が騒ぎ出します。
みじめで淫靡な闇のなかに引き戻されてしまいます。
それもあっという間に。

心臓がドキドキと高鳴り、乳首が硬くとがってくるのがわかります。
そしていつものように
「見て・・・見て・・・」とどうしようもなく卑しい思いにとりつかれ
まるでそこだけ別の生き物のように、おまんこからは熱い汁が流れ
ヒクヒクと動き出します。


丁度、このブログの最初の頃の記事を他の掲示板に掲載していたとき
痴漢ではないカテゴリである募集記事を見つけました。
それはある実験の被験者の募集でした。

被験者は全裸で拘束され、その状態で言葉や刺激などの性的刺激を
複数の男性から与えられる。
言葉による刺激もあれば、物理的な刺激もある。剃毛も条件でした。
そしてその結果、体に起こる変化のデータを体外・体内のものともに収集されるというものでした。
見知らぬ男達に体中をくまなく見つめられ弄くられながら何度も絶頂を迎える。
乳首は硬くとがり、剃毛されたおまんこからは淫汁が流れ続ける。
股を大きく開かれ閉じられないようにされたままおまんこを覗かれながら、
いやもしかしたらおまんこの中まで大きく開かれて覗かれながら
そこを痙攣させながら逝き続ける姿をじっくりと見られ記録される。
その実験は失神するまで続けられると書かれていました。
もし、失禁してしまった場合はきちんと手当てをするので安心してくださいとも書かれていました。

こんな屈辱的なことはありません。
一番見られたくない姿を、最も無防備な姿を
しかも見も知らずの複数の男達の前に晒すなんて。。。

この記事は数日のうちに削除されました。
場所も遠く当然怖さもあり応募には至りませんでしたが
あれから何年にもなるのにこの記事が忘れられません。
いえ、いつもその思いにとりつかれているわけではないのですが
事あるごとにあの記事を思い出します。
そして、昨日久しぶりにブログを見た私は
この実験の被験者となっていました。
長らく留守にしていた間にコメントを下さった皆様の被験者となり
卑しく惨めな姿を皆様に晒していました。

自分の指を挿入し、グニグニと動く自分のおまんこを感じながら
「めいの淫乱おまんこが動いています。」
「あぁ、見てください。見てください。。。」と心で叫びながら
あっという間に達してしまいました。

そして今もまた・・・。
別窓 | 濡れる・・・ | コメント:0 | top↑
<<淫らな穴のお話 | 現実と妄想の間で・・・ | 視られるということ(写真あり)>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 現実と妄想の間で・・・ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。