FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
逃げられなくても・・・
2011-03-21 Mon 14:46
ランキングに参加しています。
banner02.jpg

痛いのに・・・こんなに起ってしまう私の乳首。
そんな姿を見ていただくことで喜びを感じる・・・


ほんの数秒だけうつむき耐えましたが
たった今逝ったばかりのその身体で
ヌルヌルのおまんこに埋め込まれたバイブが
振動すれば・・・。
数秒後には激しく身体を痙攣させ、叫びながら
達してしまう私がいました。

バイブの振動が止まると同時に
全身の力が抜け足を開いたまま床に腰を落とす私。
店長はそんな私に顔色一つかえずに近づいてくると
手にもったはさみで、ラバーショーツを引き裂きます。
とたんにおまんこに埋め込まれていたそのバイブが
ヌルリと糸を引きながら押し出されます。

そしてもう一歩近寄ると
自分の硬く大きくなったチンポを
無理やり咥えさせると息がつまるほど奥に押し付けます。
店長のチンポはとても太く大きく
えづきながら、涙を流しながら
今の私にはそれに逆らうすべもありません。
そのうちに頭が真っ白になり
全身が燃えるように熱くなったときに
喉の奥にドロリとした感触を覚えました。
彼の。。。そう、店長の精子が私の口に放出された瞬間でした。
別窓 | 淫具 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<縄の感触 | 現実と妄想の間で・・・ | こんな時でさえも>>
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-03-24 Thu 00:07 | | #[ 内容変更] | top↑
コメントありがとう
こんなことに感じてしまう自分を軽蔑する自分と
快楽に貪欲で、そして抗えない自分。
そしてそんなはしたない自分を
見てそして感じて欲しいと願う歪んだ欲望。

その狭間にありながら、いただいたコメントで
再び熱く欲する身体。
やはり私はただの変態だと
久しぶりに自覚させていただきました。
2011-03-25 Fri 21:52 | URL | めい #-[ 内容変更] | top↑
現在のブログの公開パス
nurunuruとなっております。
2011-05-03 Tue 18:23 | URL | めい@管理人 #-[ 内容変更] | top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-05-09 Mon 07:05 | | #[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 現実と妄想の間で・・・ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。